INTERVIEW
社員インタビュー

デザイン本部

藤井拓人/2016年入社

コミュニケーションが取りやすいのが魅力。

大学ではデザインを専攻し、学生時代からフリーランスで仕事を請けたり、デザイン事務所で働いていました。当時はグラフィック系の仕事が多く、今後のキャリアを見据えてWebデザインも学びたいと考えていたときに知ったのがオルコネです。オルコネはサイトも綺麗で、「自分もこんなサイトがつくりたい」と思って入社を決めました。
オルコネは若い人が多くてコミュニーケーションが非常に取りやすく、ほかのデザイン事務所と比べても断トツで働きやすい会社です。当初はWebデザイナーとして勤務していましたが、ディレクターがすぐ隣にいるのでデザインの相談もしやすく、仕事がスピーディに進むのも嬉しかったです。
私はデザイナーでありながら企画を考えたり、人と話しながら要望を詰めていく作業が好きだったこともあり、入社して約1年半が経った頃に「ディレクターにならないのはもったいない」と言われて、ディレクターにキャリアチェンジすることになりました。個人の適正をしっかりと見てくれる風土もオルコネの魅力です。オルコネでは前向きな気持ちで働けるので、「Webのことなら何でも相談して!」と言えるくらいに成長したいですね。

コンタクトセクション

白﨑里香/2016年入社

仕事とラテアートの活動を両立中。

私はオルコネで働きながら、ラテアートの活動を行っています。私がラテアートと出会ったのは、飲食業で働いていた頃のこと。その後、妊娠と出産で飲食の仕事を辞めたのですが、やはりラテアートは続けていきたくて、パートで働きながら週末はマルシェなどのイベントに出店していました。
オルコネのコールセンターの仕事を選んだのは、2人の子どもの子育てと、ラテアートの活動も両立できる働き方が可能だったからです。現在は週4日、1日8時間の勤務で、しっかり残業代も出るので、生活費を確保しながらラテアートの活動もできています。
オルコネは20代の若い人がとても多いので、最初は「年下ばかりで大丈夫かな」と逆に不安だったのですが、いろいろな人が尊重しあっていて、若くても尊敬できる人も多くて、安心して働けています。今の仕事は営業ですが、能力に合った仕事を設定してくれるので、プレッシャーもストレスもありません。今の働き方には満足していて、これからもオルコネで働き続けたいと思っています。

人事戦略部

浜野亜津未/2015年入社

福井にオルコネがあって良かった。

アパレルの販売職として東京で働いた後、新店舗のオープンで金沢に異動しました。実家の福井からも近いので私としては良かったのですが、その後また東京に戻る話が出てきたので、あまり場所を転々としたくないと思い、福井で転職活動を行いました。友人も勤めていたことからオルコネを知り、会社の明るい雰囲気や面接官の人柄にも惹かれて、「ここで新しく働きたい」と思うようになりました。
最初はコールセンターで勤務した後、異動制度を利用して人事に異動し、中途採用を担当するようになりました。私自身も地元の福井にUターンした中途入社で、オルコネが福井にあったおかげで救われました。私のように福井で働きたいと考えていたり、新しい舞台を探している人にオルコネの良さを伝えたいと思っています。
オルコネの良さは伝えきれないくらいたくさんあるのですが、例えばキャリアアップしやすいこと、年功序列ではないこと、新卒でも中途でも平等に評価してくれること、などがあります。若い社員が多いのは事実ですが、最近では30代、40代の人も増えてきています。いろいろな人にとって働きやすく、活躍しやすい会社にしていきたいですね。